次回開催

第107回ワークショップ

スタートアップ&新規事業:Sunday Morning Cafe<オンライン実施>

日  時
2022年3月6日(日)10:00-12:30
場  所
Zoomによるオンライン開催
参 加 費
一般会員・学生会員:無料(事前申込要) 非会員:事務局にお問い合わせください

概 要

 ベンチャー企業の経営者に、スタートアップと新規事業の始め方、新規ビジネスの着想、イノベーションの起こし方、新規ビジネスのマーケティング戦略、そして組織づくりについて楽しくトークしていただきます。日曜日の午前中ですので、登壇者も参加者もラジオ感覚で一緒に楽しみましょう。

 日本ではスタートアップや新規事業と聞くと、20歳代を中心とする若い世代のものという印象を持つ方も多いかもしれませんが、米国の調査では成功する起業家は実は40歳代が多いという報告もあります。また、長年の大企業勤務や子育て期間は、スタートアップや新規事業の立ち上げには向かないという思い込みもあるかもしれませんが、今回はそれらをいい意味で覆してくれます。

 今回登場していただくお三方ですが、上原氏は起業後も次々と新規事業を立ち上げ、最近では地域スポーツ事業や今話題のNFTなども手がけています。竹内氏は楽しみながら食育ができちゃう事業として、おそらく日本で初めて Food x Education x Entertainment 領域を開拓しています。塚田氏は抹茶を商材に、まず米国市場を開拓していますが、ベンチャーキャピタルが事業分析する際に好むタムサムソム*的にその戦略は非常に興味深いです。また、竹内氏と塚田氏はともにシリコンバレーで起業していますが、一般的なシリコンバレーのイメージであるテックではなく、食がメインテーマであり、また商材のデザインが優れている点も注目です。

 コーヒーを片手に、いや、抹茶とクッキーを片手(両手?)にぜひご参加ください。

*タムサムソム:TAM(Total Addressable Market)  SAM(Serviceable Available Market) SOM(Serviceable Obtainable Market)

※ 参加希望の方は、2月25日(金)までにお申し込みください。
※ 事前にお申し込みいただいた方にメールにて事務局担当者から連絡いたします。お申し込み後1週間経過しても連絡がない場合は、不達の可能性がございますので、お手数ですが、事務局までご連絡お願いいたします。

プログラム

10:00-10:05 オープニング 保田隆明(神戸大学大学院経営学研究科 教授)
10:05-10:30 トーク1 上原 仁氏(株式会社マイネット 代表取締役社長)
    ~5分 Q&A~ 
10:35-11:00 トーク2 竹内ひとみ氏(Coloridoh Inc.  Founder & CEO)
    ~5分 Q&A~
11:05-11:30 トーク3 塚田英次郎
                                                  (World Matcha株式会社 代表取締役社長)
    ~5分 Q&A~
11:35-11:45 休  憩
11:45-12:30 みんなで楽しくトークセッション
                          パネリスト:上原仁氏、竹内ひとみ氏、塚田英次郎氏
                          司   会:保田隆明

登壇者ご紹介>

上原 仁氏(株式会社マイネット 代表取締役社長)
神戸大学経営学部卒業後、NTTグループでの勤務を経て、2006年に起業、2015年に上場を果たしていますが、起業以来数々の新規事業(メディア、小売販促、ゲーム、スポーツ等)を立ち上げてきており、それらのほとんどが成功裡に立ち上がっています。また、事業の売却も買収も数多く行っており、Post Merger Integration(PMI)の経験も豊富です。現在は、本社は東京、自身は沖縄と滋賀にも拠点を持ち、多事業を多拠点で経営されています。

竹内ひとみ(Coloridoh Inc.  Founder & CEO)
関西でベンチャー企業勤務後、渡米。シリコンバレーでハッカーハウスを運営し、世界中のエンジニアが集う拠点を作り上げる傍ら、自身もシリコンバレーで「食」x「学び」をテーマに起業し、第1弾商品として子供が喜ぶ遊べる学べるクッキーを開発しました。国内のアクセラレータープログラムで数々の賞を受賞後、2021年に米国シリコンバレーから帰国し、現在は関西を拠点にサービスの本格展開を開始しているところです。4人の子供の育児経験が起業につながっており、「子育てはキャリアになる」を体現されています。

塚田英次郎氏(World Matcha株式会社 代表取締役社長)
サントリーで21年間、日米で数々の新商品開発と新規事業を成功させ(DAKARA, 特茶など)、2018年にはStonemill Matchaをサンフランシスコで立ち上げた後、退社し、2019年にWorld Matcha Inc.を創業。ハードウェアの事業経験ゼロから、2020年10月に米国で抹茶マシン「Cuzen Matcha」を発売。発売前からCESイノベーション賞を獲得したり、今ではハリウッドセレブにも大人気。抹茶マシンと茶葉サブスクリプションをD2Cモデルで販売。2021年には逆輸入の形で日本でも販売を開始。米国シリコンバレー在住。Stanford大学MBA 2006年修了。

※ イベント詳細はこちら