過去の開催記録

第102回ワークショップ

<無期限延期>デジタルトランスフォーメーションと経営の未来

日  時
2020年3月1日(日)12:30-16:00
場  所
神戸学院大学神戸三宮サテライト (神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸17F)
参 加 費
一般会員・学生会員:無料(事前申込必要) 非会員:事務局にお問い合わせください

概 要

<新型コロナウイルスによる感染拡大を防ぐため、無期限延期にいたします>

デジタルトランスフォーメーション(DX)は、モバイル、クラウド、ビックデータ、AIやIoTなど新技術の交流と普及を背景に、ビジネス、事業システムと産業の変革をもたらしています。大企業、中小企業を問わずDXに取り組む企業が増加しつつある中で、コスト削減、生産性向上、顧客維持、新製品や新サービスの開発を実現するために取り組むべき課題も難度を増しています。
このワークショップでは、株式会社電通デジタルのDX部門担当者より、DXの取り組み領域や事例などをご紹介いただきます。また、インターネットで買い物をすることが珍しかった時代に創業し、より多くの人が、よい食生活を楽しめるサービスを提供することをコンセプトとしてビジネスモデルを進化させてきた、オイシックス・ラ・大地株式会社からマネジメント担当者をお招きして、DXのビジネスモデルやサービス、そして社会へのインパクトについてご講演いただきます。そして、ビジネスと企業から見たDXの可能性と課題について皆さまとともに考えてみたいと思います。

プログラム

12:30-12:40 挨 拶  齋藤 政彦
              (一般社団法人デジタルトランスフォーメーション研究機構
                                     代表理事
              神戸大学数理・データサイエンスセンター センター長
              神戸大学大学院理学研究科 教授)
12:40-12:50 解 題   黄 磷  (神戸大学大学院経営学研究科 教授)
12:50-13:40 ご講演①  安田 裕美子 氏(株式会社電通デジタル 
                                                       ビジネストランスフォーメーション部門 部門長)
                         ~ 休憩(10分間) ~
13:50-14:40 ご講演②  奥谷 孝司 氏(オイシックス・ラ・大地株式会社
                  執行役員 兼 COCO(Chief Omni-Channel Officer))
                         ~ 休憩(10分間) ~
14:50-16:00 パネルディスカッション
          パネリスト:  奥谷 孝司 氏、安田 裕美子 氏、齋藤 政彦
          コーディネータ: 黄 磷