次回ご案内

第31回シンポジウム

日本型コーポレートガバナンスの課題と展望<Zoomによるオンライン開催>

日  時
2020年11月29日(日)13:30-17:00
場  所
Zoomによるオンライン開催
参 加 費
現代経営学研究所会員(一般・学生):無料 *非会員、後援団体ご所属の方は、事務局までお問い合わせください

概 要

「日本再興戦略」改訂2014で日本の「稼ぐ力」を取り戻すためのコーポレートガバナンスの強化が強調されて以来、わが国ではコーポレートガバナンス・コードおよびスチュワードシップ・コードの策定・見直しとともに、会社法等の関係法令整備も進められてきました。その結果、日本型コーポレートガバナンスという一つの特徴ある型が形成されつつありましたが、今般の新型コロナウイルス感染症拡大への対策を受けて、コーポレートガバナンスにも新たな取り組みが求められつつあります。
本シンポジウムでは、JFEホールディングスの特別顧問である林田英治氏と京都大学名誉教授 川北英隆氏のお二人をゲストにお迎えして、経営者および投資家、研究者それぞれの立場から、ROE経営の功罪、株主資本主義批判とSDGsへの対応、コーポレートガバナンス・コードおよびスチュワードシップ・コードの実効性、機関設計の選択、社外役員の役割、情報公開のあり方、そしてポストコロナに対するコーポレートガバナンスの対応といった日本企業のコーポレートガバナンスの抱える課題と展望を考えていきます。

プログラム

13:30-13:35
開会挨拶 南 知惠子(神戸大学大学院経営学研究科長 教授)

13:35-13:45
問題提起 鈴木 一水(神戸大学大学院経営学研究科 教授)

13:45-14:35
ご講演① 林田 英治氏(JFEホールディングス株式会社 特別顧問/
                日本経済団体連合会金融・資本市場委員会委員長)

14:35-15:25
ご講演② 川北 英隆 氏(京都大学大学院経営管理研究部 特任教授/
                        京都大学名誉教授)

~~ 休憩20分 ~~

15:45-16:55
パネルディスカッション
パネリスト:林田 英治 氏、川北 英隆 氏
司会   :鈴木 一水

16:55-17:00
閉会挨拶 :上林 憲雄(現代経営学研究所 理事長)

*都合により変更になる場合がございます