次回ご案内

第28回シンポジウム

持続可能な発展と価値創造 ー 経済・社会・環境の視点から ー

日  時
2017年12月10日(日)13:30~17:00
場  所

神戸大学大学院経営学研究科本館2階206教室

参 加 費

一般会員 無料(特別優待、事前申込に限る)
学生会員 無料(学生証提示要)
非会員 10,000円
後援団体ご所属の方 5,000円

概 要

 2015年には国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択され、気候変動枠組条約のパリ協定が成立し、世界は持続可能な発展に向けて大きな一歩を踏み出したように見えました。しかし、2016年には、イギリスのEU離脱が可決され,2017年には、気候変動問題に反対し保護主義を掲げるトランプ氏がアメリカ大統領に就任し,先行きに不透明感もでてきました。このような時こそ、経済、社会、環境のトリプルボトムラインを重視したサステナビリティの枠組みを堅持していく努力が求められます。

 そのためには経済の担い手である企業が、社会や環境に配慮しながら、持続可能な発展を実現する必要があります。環境経営については、これまで多くの多様な試みがなされてきましたが、部分的な取り組みに留まることなく、今後は企業戦略とどのように連携させるのかが重要な課題となりつつあります。

 本シンポジウムでは、このような問題に率先して取り組んでおられる企業経営者と指導的立場の専門家をお招きして,これらの問題について、幅広く議論することを目的としています。

プログラム

13:30-13:50 開会挨拶 鈴木一水(神戸大学大学院経営学研究科長 教授)
        問題提起 國部克彦(神戸大学大学院経営学研究科 教授)
13:50-14:50 基調講演① 市川 晃 氏(住友林業株式会社 代表取締役社長)
14:50-15:40 基調講演② 冨田秀実 氏(ロイドレジスタージャパン株式会社 取締役)

~~ 休憩20分 ~~

16:00-17:00 パネルディスカッション
パネリスト:市川 晃 氏・冨田秀実 氏
コメンテーター:阪 智香 氏(関西学院大学商学部 教授)
司会 :國部克彦  

閉会挨拶 正司健一(現代経営学研究所 理事長)