「輪読会」のご案内

神戸大学大学院経営学研究科の教員が関心のある課題図書を指定して、Zoomによるオンラインで輪読会を開催します。
参加者全員が各々課題図書を読み込み、輪読会では、感想や意見を述べ、他者の意見を聴きディスカッションすることで、さらに理解を深めたり、新しい視点を得ることができればと思います。
輪読会の概要については、以下になります。ぜひご参加ご検討ください

3.POSITIVE DEVIANCE 輪読会 ご案内はこちら

 受付終了しました。
 お申し込みいただいた方には事務局よりメール連絡しております。
 ご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。
 

課題図書

『POSITIVE DEVIANCE
リチャード・パスカル、 ジェリー・スターニン 、 モニーク・スターニン (著)、原田 勉 (訳) 2021年    詳細はこちら

担当者 原田 勉 教授
スケジュール

全8回 6月~8月 指定火曜日
6/21、6/28、7/5、7/12、7/19、7/26、8/2、8/9

時  間 19:30~21:00
実  施 Zoomによるオンライン
対  象 関心がある方ならどなたでも
定員・
最少催行人数
定員:10名 最少催行人数:5名 
*最少催行人数に満たない場合は、開催を見送ることがございます
 ご了承ください
参 加 費 現代経営学研究所賛助会員:8,000円  非会員:16,000円(税込)
*課題図書は開講確定の案内後、ご自身でご購入いただくこととなります
申込方法 以下、申込事項をメールにて事務局(bi★riam.jp)宛てに、
件名を「輪読会参加希望」としてお申し込みください
(★をアットマークに変換してください)

本文に以下を明示してください
・氏名(ふりがなもお願いします)
・メールアドレス
・TEL(つながりやすい番号でお願いします)
・所属(ご所属がない場合は不要です)

*お申し込みいただき、1週間経過しても事務局担当者より返信が
 ない場合は、メール不達の場合がございますので、お手数ですが
 事務局までお電話ください

申込締切 2022年5月20日(金) *受付終了いたしました
概  要

お金もなく、突出した能力もないなかで、短期間で結果を出すにはどうしたらよいでしょうか?
本書の著者は、半年という限られた期間内で、ベトナムでの栄養失調問題で成果を出すことをベトナム政府から求められました。彼はある方法を思いつき、資金援助がほとんどないなかで、半年後、40%以上の子どもたちの栄養状態を劇的に改善することに成功しました。その方法がポジティブ・デビアンスと呼ばれるものです。
このアプローチは、お金をかけずだれでも適用することができます。多くのセミナーや書籍を通じて知識を吸収してきたけども、成果に結びつかず悩んでいる方は、是非ともこのアプローチを学んでいただきたいです。
私自身、過去を振り返ると、このようなアプローチをとることで大きく成長できたと実感しています。皆さんとともにポジティブ・デビアンスについて学びを深め、実践に役立てていくための支援ができればと希望しています。
詳細は、ご案内でご確認ください。

 

参加費のお支払い手続きについては、開催確定後、事務局より個別にメールでご案内いたします。

お問い合わせ:現代経営学研究所 e-mail: bi★riam.jp ☎ 078-805-1623 
       ★をアットマークに変えてください 
*お問い合わせいただき、1週間経過しても担当者より返信がない場合は、メール不達の場合が
 ございますので、お手数ですが  事務局までお電話ください(平日:10:00~16:00)

Print Friendly, PDF & Email