過去の開催記録

第16回シンポジウム

「事業システムの創造者 -神戸大学経営学大学院「経営の殿堂」開設記念」

日  時
2005年10月5日(水) 13:30~19:30
場  所

神戸大学 六甲台キャンパス
第2学舎 263教室
神戸市灘区六甲台町2-1

参 加 費

概 要

神戸では、さまざまな新しい事業の仕組み(ビジネスシステム)が作り出されてきました。戦後だけを取り上げても、スーパーマーケットという新しい小売業態を作り上げたダイエー、スポーツシューズの開発・製造・販売のための事業システムを創造したアシックス、風呂釜で独自の事業システムを作り上げたノーリツ、宝飾品でユニークな事業の仕組みを生み出した田崎真珠、ファッション業界でユニークなビジネスモデルを生み出したワールド、お惣菜で独特の事業システムを作り出したロック・フィールド、さらに、戦前には、日本の生協のモデルを生み出したコープこうべ、従業員持ち株制度の原型を作った兼松などの例があります。
このような事情を考えれば、神戸大学の経営学大学院がビジネスシステムの研究センターとしてCOEの認定を受けたのは偶然ではありません。この「21世紀COEプログラム」の活動の一環として「経営の殿堂」が設置され、神戸で事業システムを創造された企業家の事跡を保存、公開することになりました。今回のシンポジウムは、この「経営の殿堂」の開設記念として、神戸で新しい事業システムを創造された企業家、経営者をお招きし、事業システムの創造のためにはどのような発想と経営が必要かを考えます。アシックスの鬼塚喜八郎会長に基調講演をお願いし、神戸大学経営学大学院国際経営教育研究センター(CIBER)代表の加護野忠男が問題提起を行います。また、ロック・フィールドの岩田弘三社長、ノーリツの太田敏郎名誉会長、ダイエー・神戸ポートピアホテル創業者の中内力氏をはじめとする事業システム創造者の方々と事業システム研究者とのパネル討議を行います。

第16回シンポジウムの概要は『ビジネス・インサイト』第13巻第4号に掲載される予定ですので、是非、ご一読下さい。

プログラム

時間 内容  
13:30 開会挨拶 桜井 久勝 (神戸大学大学院経営学研究科長)
13:40 問題提起 加護野 忠男 (神戸大学大学院経営学研究科 教授)
14:10 基調講演 鬼塚 喜八郎 氏 (株式会社アシックス 会長)
14:50 休憩  
15:10 パネルディスカッション コーディネーター
金井 壽宏 (神戸大学大学院経営学研究科 教授)
パネリスト
岩田 弘三氏 (株式会社ロック・フィールド 代表取締役社長)
太田 敏郎氏 (株式会社ノーリツ 名誉会長)
中内 力氏 (中内コンベンション振興財団 理事長)
加護野 忠男 (神戸大学大学院経営学研究科 教授)
18:00 カクテル・パーティ アカデミア館3階レストラン「さくら」

開催の模様