次回開催

第100回ワークショップ

イノベーションを育む「実験」の力

日  時
2019年6月30日(日)13:30-17:00
場  所
神戸大学 梅田インテリジェントラボラトリ
参 加 費
一般会員・学生会員:無料(事前申込必要) 非会員:10,000円

概 要

イノベーションに挑戦するとき、人々は必ず不確実性に直面します。開発中の技術が顧客の元で、きちんと機能するか、その機能に価値を見いだす顧客はいるか、といった技術や市場に関わる不確実性はその典型です。

この不確実性をコントロールするための方法が実験です。ここでいう実験には、R&D部門が行う実験だけでなく、テストマーケティングや実証実験といったものも含みます。近年、ICTの発達や社会課題解決の要請をうけて、複数の企業や行政が共同して実証実験をおこなう例も多く見られます。

しかしながら、実験そのものにも不確実性があります。もちろん費用もかかりますし、多くの関係者を巻き込むことも必要です。そういった課題を乗り越えて実験を活性化し、実験を通じた学習によってイノベーションを育むにはどうすればいいのでしょうか。

このワークショップでは、企業において実験に取り組んでおられる第一人者の方々をお招きし、この疑問について皆さまとともに考えてみたいと思います。

プログラム

13:30-13:40 解 題 宮尾 学(神戸大学大学院経営学研究科 准教授)

13:40-14:50 ご講演
 内田 伸穂氏
(ソフトバンク ロボティクス株式会社プロダクト&サービス事業本部
   事業戦略統括部事業戦略部ユースケースデザイン課 課長)
   猿田 晋也氏
(ソフトバンク ロボティクス株式会社プロダクト&サービス事業本部
   事業戦略統括部ビジネスプロセス部ソリューション企画課 エンジニア)

~ 休憩(10分間) ~

15:00-16:00 ご講演 
   和田 裕至氏
(株式会社JR西日本イノベーションズ
   取締役 リサーチグループ シニアディレクター)
   三木 哲郎氏
(株式会社JR西日本イノベーションズ リーダー)

~ 休憩(10分間) ~

16:10-17:00 パネルディスカッション

パネリスト:内田 伸穂氏、猿田 晋也氏、和田 裕至氏、三木 哲郎氏

コーディネーター:宮尾 学